ホームページの作り方(HP作成法)を解説

ホームページの作り方(HP作成法)

ホームページを作る前に

あなたの使用しているブラウザは

ブラウザの問題

InternetExplore(IE)の低バージョン(IE9以下)の人には少しきつい言い方かもしれませんが、仕方ありません。。。

見る側の視点からしてもIEの低バージョンは他のブラウザと比較してレンダリング速度が遅いので、非常にストレスがかかります。そしてみなさんがまさにしようとしているホームページを作る側としてみたら、さらにストレスになることがたくさんあります。

具体的にはIEだけレイアウトが乱れたり、IEの開発が遅いせいで最新のプロパティやタグを使うことができなかったり、IEに対応させるために頭をひねったり、入れたいアプリを入れられなかったり、ソースが見づらかったり、たくさんありすぎて語りつくせません。

そのため、IEしか使用したことのない方は、ホームページを作る前にFirefoxGoogleChromeをインストールしておいてください。

なんでどちらも??という人もいると思います。

理由は人によって色々なんでしょうけど、Web開発においてはFirefoxが非常に使いやすいです。そして、Webの閲覧はいち早くクラウドに対応したChromeが速いし仕事場のブラウザでも家のブラウザのお気に入りとか同期できるし便利なわけです。

サイト開発環境を整えよう

すでに知らない人のほうが珍しいかとは思いますが、EvernoteとDropboxの2つはあると非常に便利です。

何が便利かというと、この二つもまたクラウドサービスでして、アカウントさえ覚えていれば家はもちろん、会社のPC、携帯電話、どの端末でも同じアプリにアクセスできることです。

USBなんかもう要りません(極端)。

Evernote
Evernote

携帯で閲覧して覚えた情報はEvernoteに張り付け、それを職場PCで編集し、そのデータを家で加工してアップロードする。

Dropbox
Dropbox

また、家で加工したホームページのデータをDropboxに入れておけば、どこにいてもそれを出し入れ可能、わざわざUSBに入れて職場PCに指して・・・なんかやらなくてもインターネットさえつながっていればデータの出し入れが何も持ち運ぶことなくできます。

本格的にHP作成をやろうとしている人は、ぜひ必要なアプリです。

入れ方は簡単、私はChromeのウェブストアからインストールして、Chrome上で使っています。

焦らないこと

これは私のようなあまり頭がよくない人にだけ言えることなんですが、何のスキルも持っていない状態で初めてホームページを作るときに高望みするのはよくないと思います。

昔、初めてのプログラミングでC言語から始めようと本を買ったんだけど何が何だかわからず最初の10ページで挫折したことを覚えています。

あれから5年、仕事をしながら気が向いたときに気が向いた題材でホームページを作っていたら、ちょっとずつスキルがアップしてきて、C言語は手付ずですけど、プログラミングの考え方であればちょっとずつ理解できてきたように思います。

もう2年近く前になりますが、JTPAギークサロンで20歳を過ぎてからプログラミングを学ぶ人たちへという講演がなされました。

見ていただくとわかりますが、まさにこういうことだよなと痛感しました。

初めから無理はせず、徐々にスキルを高めて前回よりもいいものを作れるように努力するのがなんだかんだで一番の近道です。決して焦らないでください。

20歳を過ぎてプログラミングを学ぶ人へ

ページトップへ